Hippocampus's Garden

Under the sea, in the hippocampus's garden...

突撃!隣のデスク環境

July 01, 2020  |  5 min read  |  501 views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に入社して以来ずっと在宅勤務が続いているのですが、ここで「突撃!隣のキーボード」よろしく、購入したものを紹介してみたいと思います。現在の作業環境はこんな感じです!

ogp

電子機器類

ディスプレイ

ディスプレイは、取り回しのしやすさなども考慮して24インチのものにしました。3方向に回転ができるので、縦向き・横向きを気分で変えて使っています。端子がUSB-Cのものは少し高いのですが、ラップトップを充電しながら使えるのでコード周りがスッキリします。USBポートが少ないMacBookにとっては特に重要ですね。

スピーカー

最初の写真には写っていませんが、スピーカーはJBLのFlip5にしました。出先に持っていくことがなくても、家の中で場所を移動させたりすることはままあるので、ポータブルなものを選びました。使い始めの頃はBluetoothの接続が悪く音が途切れがちで、返品しようか迷っていたのですが、使っているうちに何故か直りました。

iPad

1)出先で論文や書籍を読む、2)ベッドで寝転がって動画を見る、3)MacBookのサブディスプレイとして使う、という3つの用途のために購入しました。第7世代・32GB・Wi-Fiモデルです(Amazonのリンク先は128GB)。上記のような用途ならこのスペックで十分だと思います。

Apple Pencil

iPadで読む論文に書き込みをしたいと思い購入しました。Apple Pencilは進化系の第2世代も出ていますが、私は無印iPadなので第1世代です。対応機種が異なるので購入前にこちらでご確認ください。

Magic TrackPad 2

MacBookに外付けキーボードをつないだら搭載のトラックパッドが使いづらくなってしまったので、外付けトラックパッドを購入しました。Bluetooth接続ですが、遅延は感じられませんし、充電も1ヶ月程度は持つ印象です。ただ、接続先の切り替えにはLightningでの物理接続が毎度必要になるようなので、複数デバイスで使う前提なら有線の方が素早く切り替えられそうです。あと、私はさほど気になりませんが、ずっと手を浮かせていると手首が痛くなるというレビューも見かけますね。

それ以外

机は、こちらの120cm×70cmのものにしました。机上も机下も広々として使いやすいのですが、合板が脆いようで、組み立てるときに体重をかけたら側板にヒビが入ってしまいました。また、コロナで外出したくなかったのでネットで調べて適当なものを購入したのですが、高さがあまり好みではありませんでした…

椅子

こちらもネットで適当なものを購入しました。座り心地は問題ないのですが、ネットだと5000円くらいで似たようなデザインのものがあったりするので、これらとどの程度座り心地が変わるのかは試していないのでわかりません。

ラグ

賃貸物件に欠かせないのがラグです。滑りにくくてサイズがちょうどよければ何でも良かったので、Amazonおなじみの格安中国メーカーとおぼしき業者のものを買ってみました。模様がプリントなのは承知していましたが、届いてみると商品画像よりもプリントが滲んでいて残念な品質でした。と言いつつ、使用上の問題はないので当分は使い続けるつもりです。

2020 07 01 22 17 21

iPadケース

iPadのケースは、1)キーボードなし、2)Pencil収納つき、3)両面カバー、の3つの条件で探しました。もっと派手なデザインにすればよかったなと少し後悔しています。

おわりに

電子機器類はかなり満足のいく買い物ができました。一方、電子機器以外のものは、引っ越しなどで忙しかったこともありかなり雑に選んでしまったので、もっと吟味すべきだったと反省しています。

以上、『ブレインパッド社員の在宅勤務事情』に感化されて書いてみました。他人の家に行く機会はそう多くないので、他の方のデスク環境はなかなか興味深いです。ホワイトボードや本格的なマイクを導入されている方もいてすごいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Written by Shion Honda. If you like this, please share!